日本維新の会 神奈川18区(中原区・高津区)横田光弘
日本維新の会 神奈川18区(中原区・高津区)横田光弘

日本維新の会 神奈川18区 中原区・高津区

日本維新の会 神奈川18区 中原区・高津区

私たちの未来、100年後の日本はどのようになっているのでしょうか。
2500年以上続く世界でただ一つの国「日本」に暮らす私たち。
子孫が平和で豊かな日々を送ることを願いつつも、いま私たちは厳しい現実と向き合っています。
私たちの未来、100年後の日本はどのようになっているのでしょうか。
2500年以上続く世界でただ一つの国「日本」に暮らす私たち。
子孫が平和で豊かな日々を送ることを願いつつも、いま私たちは厳しい現実と向き合っています。

2023年11月4日(土)

元住吉にて事務所開きを行いました。

20231104a
20231104b
徹底した行財政改革で財源を生み出し、その財源を必要とされるところに投じます
3みっつの約束その1

維新横田は、

徹底した行財政改革で財源を生み出し、その財源を必要とされるところに投じます

世界が評価する礼節と国家として最長の歴史・伝統をもった国「日本」
日本が抱える本質的な問題を解決することができれば、この国は再生します。長年続いた政権下での既得権益が経済の新陳代謝を弱め無駄を生み国民に負担を強いています。

少子化対策の本質的な柱となる出産保険適用、幼児・高等教育費用の無償化を国でも進めます
3みっつの約束その2

維新横田は、

少子化対策の本質的な柱となる出産保険適用、幼児・高等教育費用の無償化を国でも進めます

収入の半分が税と社会保険料で占められる現在、家計の負担を劇的に下げる努力が必要です。日本維新の会が大阪で実現した幼児教育から高等教育までの教育費および給食費の無償化は神奈川でも実現できます。「静かなる脅威」と言われる少子化対策の基本は安心感。迅速かつ大胆でなければなりません。

積極的な経済財政運営で成長を促し将来の日本を支える人々の所得増・福祉向上・再チャレンジを実現します。
3みっつの約束その3

維新横田は、

積極的な経済財政運営で成長を促し将来の日本を支える人々の所得増・福祉向上・再チャレンジを実現します。

この26年間、日本は世界で唯一経済成長しない国となってしまいました。原因は経済財政政策の失敗。原因が分かったのにも関わらず、政府は経済停滞を招く増税で国民へ負担を押し付けます。維新による徹底した改革の先にあるのは将来への投資。将来を担う世代へのサポートを全力で行います。

神奈川18区|中原区/高津区

神奈川18区(中原区・高津区)は、私の主な活動地域です。多摩川沿岸から市境の丘陵地帯まで。
南武線で川崎や横浜へ。田園都市線で東京へ。そして地域で生活を営む人々。
毎日、多くの人々が行き来するこの地域をより良い「ふるさと」にするために奮闘努力いたします。

横田光弘プロフィール

PROFILE

横田光弘プロフィール

世界各国それぞれ素晴らしい
でも、日本はどこよりも治安が良く食べるものが美味しい

サラリーマン家庭に生まれた私は政治に直接触れる機会はありませんでした。米国留学時に「外から見た日本」で、わが国が置かれた立場を知り、段々と政治に関心を持ち始めました。科学技術を専攻するも政治への関心は高まり、この国の将来を常に考えるようになりました。

理念は政治家の要です

PHILOSOPHY

理念は政治家の要です

行き当たりばったりの政治ではいずれ限界がきてしまう。ビジョンだけでなく、どの方向に誰のために何のために政治を行うのか

歴史上、独裁者が現れたり、多くの国民を粛清する結果を生んだ共産主義が台頭したりした背景には政治の行き詰まりがあったと思います。民主主義は脆いものです。手当てしなければ全体主義・共産主義の餌食になってしまいます。政治家には自らが信じる理念が必要です。それを持たない人は政治家になるべきではありません。

POLICY

政策は政治の要です

政策は政治の要です

戦後の自民党政治は前例踏襲型
既得権益が成長を阻害している
もはやこの手法は通用しない

隣人と挨拶を交わし仕事から帰って一家団欒
平和で安全な日本の暮らしを守るための方針

政策は多岐に渡ります。たとえ得意とする分野を持っていたとしても幅広い関心を持ち学び、整合性の取れた政策を築いていくことが大切です。そして政策を実施するためには予算を組まなくてはなりません。特定分野の利益を守るためだけの政策を唱える政治家は交代させなければなりません。

維新横田光弘が日本の大改革を成し遂げます

政治改革・国会改革

身を切る改革(議員定数・報酬削減、議員特権廃止、企業団体献金禁止等)で徹底した透明化と政治の信頼回復

国民を守る政治

社会の中で立場の弱い人々を取り残さない。一人親家庭や若年女性の貧困問題支援。DVや子供の虐待を撲滅。障碍者と家族の支援を徹底。就職氷河期世代に光を。

国防と外交

中国の軍事的脅威が高まる中、ウクライナ危機を目の当たりにした日本の安全保障の抜本的強化とリアリズム外交への転換

成長戦略と国家プロジェクト

経済成長に不可欠な積極財政、税制・規制改革、社会保障制度改革と海洋国家日本の次世代事業

道州制の実現

中央集権体制から地方分権体制に移行。国の役割を絞り込み、国の機能強化と地方の自立を実現

危機管理と科学技術

国土と国民を守る危機管理改革、未来のための科学技術への投資と人材育成

活動報告

神奈川18区(中原区・高津区)の活動報告です。

LOCATION

皆様の来訪をお待ちしています。

小さいながらも大切なオフィス
近隣の人々の優しさに支えられている
スタッフとともに活動する充実感

横田光弘事務所

〒213-0033
神奈川県川崎市高津区下作延2-5-41 ラ・フロリダ802号

横田事務所